シュガーダディのプレミアム会員とダイヤモンド会員を調査

プレミアム会員とダイヤモンド会員

この数ヶ月で、突然男性会員がランク分けされてました。

ログイン後の画面に表示されているのは、

・無料会員

・プレミアム会員

・ダイヤモンド会員

の3つです。

ランク分け

それぞれの会員とメッセージのやり取りをした感想を書いていきます。

パパ活を効率よく進めるための参考にして下さい。

無料会員

無料会員

無料会員は、そのままですがお金を払っていない会員です。

サイト内のお役立ちガイドというページに、10回までのメッセージ送信制限があると書かれてます。

メッセージのやり取りをした感想

10人くらいの方とメッセージのやり取りをしましたが、半分以上の方が、何かしらの理由をつけていきなりラインかカカオのIDを送りつけてきます。

そして、それに対してこちらからID検索をせず、こちらのIDも教えずに質問で返すと、「ID検索してくれましたか?こちらの質問に答えてもらえますか?」と少しキレられます。

恐らく回数制限を気にしてるからだと思いますが、数千円も払えない人がパパになれる訳ないですよね。。

なかには当たりもいるかもしれませんが、あまり無料会員は相手にしないほうがいいかもしれません。

プレミアム会員

プレミアム会員

プレミアム会員は月会費を払っている会員のことです。

男性が払っているシュガーダディの料金は過去にシュガーダディの料金と、他の出会い系サイト(国内・海外)の料金を比較。で説明してますが、月で換算すると一番高くても4980円なので、交際クラブなんかと比べるとかなり安いほうだと思います。

メッセージのやり取りをした感想

無料会員のようにいきなりラインIDを送りつけてくる人はあまりいないですが、年収が600万円〜4000万円ぐらい?と結構ばらつきがあります。

そもそも年収600万円程度だとパパになれないような気がしますが、他の出会い系サイトと比べるとやり取りが丁寧な方かもしれまん。

年齢層的には40代〜50代が多く、ただやりたいだけの20代は少ないという印象です。

メッセージは結構くるので、そのなかで当たりのパパを見つけるのは結構時間が必要です。

ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員は、月会費を払っている会員で、尚且つ収入証明をしている会員です。

収入証明についてはシュガーダディの収入証明マークは信用していいのかどうかで書きましたが、運営側が承認してるので、それなりに信用できるとは思います。

メッセージのやり取りをした感想

見た感じでは、ダイヤモンド会員はかなり少ないです。

恐らくまだ数百人程度だと思います。

年収4000万円の方とメッセージのやり取りが出来ましたが、結構丁寧で、紳士的な感じ(余裕がある感じ?)でした。

メッセージの数が多すぎて返信しきれないと言ってましたので、このサイトではダイヤモンド会員の争奪戦になっているのかもしれません。

ダイヤモンド会員の承認基準までは書かれてないので分かりませんが、年収800万円のダイヤモンド会員もいたので、恐らく年収額問わず、収入証明書さえ提出して承認されれば、ダイヤモンド会員になれるんだと思います。

まとめ

パパ活をしていて、最短で太パパを見つけるなら、このダイヤモンド会員をつかまえることがベストだと思います。

でも競争率が激しく、プロフィール写真を載せなければ返信すら貰えませんでしたので、それなりに努力が必要になってきます。

プロフィール写真のアップと、自己紹介をちゃんと書くことなどは、必ずやったほうがいいと思います。

パパ活ができるシュガーダディとユニバース倶楽部を比較

シュガーダディとユニバース倶楽部

パパ活を始める場合は、いくつか手段があると思います。

だいたいは「シュガーダディなどパパ活専門の出会い系サイトを使う」「ユニバース倶楽部など交際クラブに登録する」のどちらかではないでしょうか。

私も最初は交際クラブがメインでしたが、今は出会い系サイトも平行して活用してます。

これまでの経験をもとに、

・シュガーダディ(出会い系サイト)を使ったパパ活

・ユニバース倶楽部(交際クラブ)を使ったパパ活

についてご紹介したいと思います。

一度は利用したことがある出会い系サイト

シュガーダディのような出会い系サイトを使った事がある人は多いと思います。

サイト上で会員登録をしてからサイト上で好きなようにメッセージをするという流れですよね。

これが交際クラブの場合は全然違います。

女性は「出会い系サイト」も「交際クラブ」も、無料で使えるという点は同じなのですが、仕組みが違うので説明したいと思います。

そもそも交際クラブって何?

交際クラブは出会い系サイトと違って、男性も女性も完全に会員制です。

登録するときに身分証の提示が必要で、担当者と面談もあります。

登録完了後は専属のコンシェルジュがついて、デートまでをセッティングしてくれるという流れです。

東京で交際クラブを運営する場合は、東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例という条例があるので、東京都に届け出をださなければ営業が出来ない合法なサービスとなってます。

交際クラブで一番規模が大きいのはユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部

交際クラブのなかでも、唯一全国展開をしているのがユニバース倶楽部という交際クラブです。

「東京」「札幌」「仙台」「大宮」「横浜」「名古屋」「京都」「大阪」「福岡」「神戸」「広島」と、かなり手広くやってます。

従業員は53人もいるとサイトに書いてました。

交際クラブは数人で運営してるところが多いらしいのですが、それに比べて53人って。。。

ここの会社のブログなんかを読んでると、社員同士の仲が良くて、会社の雰囲気が良さそうな感じがしました。

母体となる会社も別にあるみたいなので、会社としての信頼度も高いと思います。

女性が交際クラブを利用する流れ

まず入会手続きをします。

身分証を提出して面談をした後に、撮影をしてくれます。

ここで撮影した写真が「女性を一覧で見れる男性専用の管理画面」に表示される訳です。

運営側で女性をランク分けしており、そのランクに応じて男性が運営会社に払うセッティング料金が違います。

登録が終ったら、あとは男性会員から指名が入るまで待つだけです。

注意点としては、この写真写り次第で男性からの指名率が上がるので、ちゃんと自分磨きをしてから撮影してもらった方がいいと思います。

男性が交際クラブを利用する流れ

男性も同じく、まずは入会手続きです。

身分証を提出して面談後、男性の場合は低所得者は審査落ちするという話を聞いた事があります。

ほんとかどうか分かりませんが、それなりに所得の高い人しか会員になれないのかもしれません。

審査が通ると、男性専用の管理画面が与えられて、その管理画面で好みの女性を選んでセッティングをする流れです。

女性をランク別に探す事ができて、ランクに応じてセッティング料が違ってきます。

どの交際クラブも同じような金額だと思いますが、ユニバース倶楽部の場合は下記のような感じです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-16-02-12

男性の管理画面を見た事がないので、ランク分けのルールは良くわかりませんが、Blackの女性はセッティング料だけで10万円って書いてますね。。。

芸能人や女優クラスなのか分かりませんが、どんな素敵な女性か見てみたいものです。

出会い系サイトと交際クラブはどっちがパパ活に向いてるのか

結論から言うとバランス良く両方使うのがベストです。

それぞれメリットとデメリットがあるので説明します。

シュガーダディ(出会い系サイト)でパパ活をする場合

メリット

自分で条件の良い男性を見つけて、何度でもアプローチが出来ます。

シュガーダディの場合は男性がランク分けされていて、ダイヤモンド会員は収入証明をしている男性なので、適切な相手にしっかりアプローチをすれば効率よくパパを見つけれると思います。

デメリット

変な男性も沢山いて、Twitterに騙されたなど結構書かれてます。

運営のサポート無しで全て自分でやらなければいけないので、少なからずリスクもありますし、メッセージのやり取りなどに結構時間を取られます。

ユニバース倶楽部(交際クラブ)でパパ活をする場合

メリット

交際クラブの担当者が、男性と女性の間に入って斡旋してくれるので、安心して使えます。

担当者が面談済の身元がしっかりしたもの同士なので、トラブルに巻き込まれるなどはほとんど無いと思います。

デメリット

男性に選んでもらえるまで、だまって待つしかありません。

つまり綺麗な人しか稼げないという訳です。

私の知り合いで元モデルの子も登録してますが、その子でも月に2〜3件だったみたいです。

まとめ

素敵なパパを見つけるのは結構大変で時間もかかります。

出会い系サイトも交際クラブも、それぞれメリットとデメリットがあるので、効率よく両方使った方がいいと思います。

交際クラブに登録してから、指名が入るまでの間は、出会い系サイトにも登録して自分で行動するという感じです。

パパ活はちゃんと自分磨きもして、気長にやることが大切です。

 

■SugarDaddy(シュガーダディ)
https://sugardaddy.jp/

■UNIVERSE CLUB(ユニバース倶楽部)
https://universe-club.jp/

シュガーダディの収入証明マークは信用していいのかどうか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-16-32-45

シュガーダディで男性プロフィールを見ていると、「本人証明」とは別に「収入証明」というマークがあります。

収入証明マークが「確認済」になっている男性会員はかなり少ないのですが、そもそもこのマークは信用していいのか。。

例えば年収3000万円以上で収入証明済の男性がいますが、これは本当に年収が3000万円以上あるということなのでしょうか。

運営側が嘘をついていたら問題だと思いますが、検索しても情報が出てこないので、自分で調べてみました。

収入証明の提出方法

収入証明書類

まず、収入証明が出来る提出書類は、

・前年度の源泉徴収票

・前年度の確定申告書

・前年度の納税証明書

のどれか1つと書かれてます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-17-01-32

続いて書類のどの項目をチェックするのかについてですが、

・証明書発行元

・書類発行年月日

・年収

と書かれてます。

この書類に書かれている「年収」とプロフィールに登録されている「年収」が一致しなければ、運営側の承認がおりないようです。

ここまで情報を開示する男性はそもそも少ないと思いますが、逆に言えばここまでの情報を出して承認を得ているのであれば、数少ない収入証明済男性は結構信用できるということになります。

収入証明で承認しているのは年収と資産?

シュガーダディの男性プロフィールをみていると、「年収」以外に「資産」という項目があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-17-13-26

これは、注意書きが書かれているページがありましたが、「収入証明」で証明されているのは「年収」だけであって、「資産」も証明している訳では無いようです。

つまり、この男性は、

「年収は間違いなく3000万円以上あるけど、資産が3億円以上あるかどうかは分からない」

ということになります。

ちょっと分かりづらいですね。。

まとめ

数少ない「収入証明済」の男性会員は、間違いなく狙い目だと思います。

多くの女性からのメッセージが殺到しそうなので、プロフィール写真や自己紹介文などをしっかりと設定して、目に留めてもえるよう努力をしましょう。

シュガーダディの口コミと評判をTwitterで調べてみた

シュガーダディのTwitter

パパ活をするにも、出会い系サイトで一番気になるのが、既に利用した事がある人が書いている口コミや評判だと思います。

今回はシュガーダディの口コミや評判について調べてみました。

特にTwitterなどでは、良い口コミも悪い口コミも正直に書かれているので参考になると思います。

シュガーダディの良い口コミ

スクリーンショット 2016-08-16 15.33.56

スクリーンショット 2016-08-16 15.32.12

スクリーンショット 2016-08-16 15.30.56

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-20-16-18

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-12-26-11

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-10-48-29

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-15-38-39

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-15-44-22

Twitterに書かれていた口コミの一部をご紹介しましたが、シュガーダディの場合はサイトのコンセプト上、女性が男性に選んでもらう立場になるようなので、プロフィールをきちんと入力したり、プロフィール画像を設定すると結構メールが来るという意見が多かったです。

また、他の出会い系サイトと違って、女性自ら男性にアプローチをしてパパをゲット出来たという意見などもありました。

シュガーダディの場合は、女性が自ら積極的に行動することで成功に繋がりそうです。

ポイント

・自分のプロフィールページを充実させる(自己紹介文や顔写真)

・自分からアプローチをしてみる

シュガーダディの悪い口コミ

スクリーンショット 2016-08-16 15.28.42

スクリーンショット 2016-08-16 15.38.34

スクリーンショット 2016-08-27 20.07.58

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-20-18-26

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-15-46-57

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-16-12-10

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-16-12-02

こちらもTwitterに書かれていた口コミの一部ですが、圧倒的に多かった悪い口コミは、「会員数が少ない」でした。

中にはパパ活の手始めとして登録をして様子見という口コミもありましたが、大手出会い系サイトなどに比べるとかなり少ないようです。。

調べると運営年数もまだ2〜3年程度でした。

見た感じだと会員数もまだ10万人程度ってところでしょう。

開示されている会員データを見ると、全体の72%が女性会員で、28%が男性会員のようですので、そもそもパパになれるようなお金持ちの男性が少ないんだと思います。

大々的に広告を打っているようでもなさそうなので、シュガーダディは今後、このお金持ちの男性会員をいかにして増やせるかが課題になりそうですね。

ポイント

・会員数が少ない(特に男性会員)

・サイトがまだ若いのでしばらくは様子見

まとめ

シュガーダディの場合は、数少ないパパになってくれるお金持ちの男性を、多くの女性が取り合っている状況だと思います。

徹底的に自分磨きをして、数少ないチャンスを物にできるなら良いのですが、男性会員が増えるまではしばらく様子を見る必要がありそうです。

 

■シュガーダディのTwitterページ
https://twitter.com/sugardaddyjp

シュガーダディの料金と、他の出会い系サイト(国内・海外)の料金を比較。

シュガーダディの料金

パパ活をするにも、女性はお金が無いからパパ活をする訳で、まず始めに気になるのが料金ですよね。

最近はpairsやOmiaiなどの出会い系アプリは女性も有料だったりします。

今回はさくらの多いポイント制の出会い系サイトではなく、まじめにパパ活ができる定額制の出会い系サイトに絞った上で、日本の出会い系サイトと海外の出会い系サイトの料金をご紹介します。

まずはシュガーダディの料金について

 

シュガーダディの料金

SugarDaddyですが、女性は無料で、男性は、

1ヶ月プラン4,980円(税込)/お支払額4,980円(税込)

3ヶ月プラン3,980円(税込)/お支払額11,940円(税込)

6ヶ月プラン2,980円(税込)/お支払額17,880円(税込)

と書かれてます。

1ヶ月プランで4980円となると、この後紹介しますが、他の定額制の出会い系サイトに比べると、少し高い印象です。

サイトのコンセプトが、パパとの出会いなので、それなりの収入がある人に絞るために、費用も高く設定してるのかもしれません。

シュガーダディの会員属性

会員属性を見ると、男女比が「男性28%/女性72%」って書いてますね。

男性会員少なすぎですよね。。

それだけ日本にはお金持ちが少ないってことかもしれないですけど。

取り合えず女性は無料なので、パパ活の手始めに登録してみるのはありかもしれません。

他にある国内の定額制出会い系サイトの料金は?

Yahoo!パートナー(ヤフーパートナー)

Yahoo!パートナーは、Yahoo!JAPANが運営している出会い系サイトです。

上場企業が運営しているだけあって、サポートなどの運営体制がしっかりしており、安心して使えます。

但し、利用者の平均年齢が比較的高い印象で、本気で結婚を目指すならYahoo!パートナーを使うというイメージです。

男性会員と女性会員の利用料金

ヤフーパートナーの料金

1ヶ月の利用料は2267円です。

比較的リーズナブルな方だと思います。

LOVEsearch(ラブサーチ)

LOVEsearchは、愛知県にあるオープンサイトという小さい会社が運営している出会い系サイトです。

運営15年の老舗出会い系サイトで、最近男性の利用料金を1000円程値上げしました。

何かしらの差別化を計る事が目的なのかもしれません。

男性会員の利用料金(女性は無料)

ラブサーチの料金

1ヶ月間の利用料は3980円と、Yahoo!パートナーよりも若干高め。

女性従業員による安全の運営体制を構築しているようですが、

サイトの作り(システム)が古く、何年も前に作ったシステムも今も使っているといった感じで、若干使いづらいです。

女性は無料なので、女性の方は為に使ってみると良いかもしれません。

pairs(ペアーズ)

pairs出会い系アプリでは一番有名なサイトです。

エウレカというブログ広告をやっていた会社が、出会い系アプリのOmiaiを参考にして出会い系アプリを作った結果、こっちの方が人気がでて今や会員数400万人

昨年、後ほど紹介するMatch.comを運営しているIACグループに、100億円規模ともいわれている金額で買収され話題になりました。

そんなpairsの料金はこちら。

男性会員と女性会員の利用料金

ペアーズの料金

男性も女性も1ヶ月の料金は2980円で、定額制ではなくポイント制の支払いを選択することも出来ます。

pairsはとにかく会員数が多い事と、Facebookを使った実名登録なので、会員の質は良い方なのが利点です。

Omiai(おみあい)

Omiaiも有名な出会い系アプリですが、会員数が150万人とpairsに比べると少ないです。

pairsよりも半年前に出会い系アプリをリリースしたものの、追い抜かれてしまった為、現在はYahoo!JAPANと業務提携をしています。

男性会員と女性会員の利用料金

おみあいの料金

同じくFacebook登録なので会員の質は悪くないと思いますが、1ヶ月の利用料としては3980円とpairs よりも少し割高です。

こちらも定額制ではなくポイント制の支払いを選べます。

海外の定額制出会い系サイトはどれくらいの料金なのか

SeekingArrangement(シーキングアレンジメント)

海外では、パパを探せる出会い系サイトとして有名なのが、SeekingArrangementというサイトです。

運営開始から10年以上の老舗サイトで、会員数は2015年の時点で450万人もいます。

SugarDaddyMeetSUGARDADDYFORME.comなど、海外にはパパを探せる出会い系サイトが沢山あるようですが、SeekingArrangementはよくメディアなどにも取り上げられており、SugarBabyUniversityというパパ活のノウハウを学べる授業などを自分たちで行ったりもしてます。

そんなSeekingArrangementの料金はこちらです。

男性会員の利用料金

シーキングアレンジメントの男性料金

男性会員は、1ヶ月の利用料が約7500円です。

日本では考えられないような金額ですが、10年以上の運営実績があるSeekingArrangementが定めた価格なので、やはりある程度の高価格帯に設定しないと、お金を全然持っていない会員が沢山入ってくるということなのかもしれません。

女性会員の利用料金

シーキングアレンジメントの女性料金

女性会員は、1ヶ月の利用料が約3200円です。

こちらも日本では考えられないような価格帯ですね。

日本の出会い系サイトは、ほとんどが女性は無料です。

ですが、こちらも同じく、SeekingArrangementが長年運営した結果として定めた価格なので、女性も有料にすることでサイト利用の真剣度を高める事が目的なのかもしれません。

Match.com(マッチドットコム)

世界で一番規模が大きいな出会い系会社のIACグループが運営しているMatch.com

世界中に計1500万人の会員がいて、ギネスにも登録されてます。

IACグループは昨年、出会い系アプリのpairsを買収して話題になった会社ですが、実はTinderなどもここの会社が運営してます。

男性会員と女性会員の利用料金

マッチドットコムの利用料金

マッチドットコム1ヶ月料金

Match.comは男性も女性も1ヶ月分の利用料は4980円です。

海外の出会い系サイトでは、女性が有料なのは一般的なのかもしれません。

まとめ

いろいろサイトを紹介してきましたが、パパ活をメインに行うのであれば、やはり専門のサイトを使うことが効率化に繋がります。

国内なら唯一SugarDaddyがパパ活専門サイトで、海外ではパパ活専門サイトが沢山ありますが、やはり一番有名なSeekingArrangementが安定していると思います。

但し、SeekingArrangementは最近日本語サイトを閉鎖しましたので、英語が分からない方はSugarDaddyのほうがいいかもしれません。

是非、みなさんも一度試してみて下さい。

 

■SugarDaddy(シュガーダディ)
https://sugardaddy.jp/

■SeekingArrangement(シーキングアレンジメント)
https://www.seekingarrangement.com/

 

 

パパ活ができる出会い系サイトの調査始めます

シュガーダディ

私は過去に1年間ニューヨークに留学してましたが、海外では貧富の差が激しいせいか、パパ持ちの女の子が沢山いました。

大学によりますが、学費も5万ドル前後と高いため、みんな学費の支払いが目的でパパ活を始めてます。

海外ではパパのことをシュガーダディといい、パパとお付き合いする女の子のことをシュガーベイビーと呼ばれてます。

以外と、この「シュガーダディ」「シュガーベイビー」という言葉は一般的に使われていて、

日本でいうところの「愛人」みたいな悪いイメージではなく、

みんな「パパがいて当たり前」みたいな感じで、「やりたいこと実現するための手段」というふうに、とても前向きに考えられてます。

私自身「え、パパいないの?」と何人からも言われたくらいです。

私は計5人の友達から話を聞きましたが、平均すると月30万くらいの支援をしてもらっていて、体の関係無しという子もいました。

で、肝心のパパを見つける方法ですが、SeekingArrangementという海外では一番有名なパパ活専門の出会い系サイトがあって、みんなそこでパパを見つけてるようでした。

全て英語なので、英語が苦手な方はサイトを使うのが難しいかもしれません。。

「パパ活」などで検索すると、唯一SugarDaddyという出会い系サイトがでてきましたので、今回調査を行ってみようと思います。

ぱっとみた感じでは、オープンしてまもないせいか、まだ会員数が少ないですね。

これからの会員数の増加に期待しつつ、現在のSugarDaddyで実際にパパに出会えるのかどうか調査していこうと思います。