パパ活ができる出会い系サイトの調査始めます

シュガーダディ

私は過去に1年間ニューヨークに留学してましたが、海外では貧富の差が激しいせいか、パパ持ちの女の子が沢山いました。

大学によりますが、学費も5万ドル前後と高いため、みんな学費の支払いが目的でパパ活を始めてます。

海外ではパパのことをシュガーダディといい、パパとお付き合いする女の子のことをシュガーベイビーと呼ばれてます。

以外と、この「シュガーダディ」「シュガーベイビー」という言葉は一般的に使われていて、

日本でいうところの「愛人」みたいな悪いイメージではなく、

みんな「パパがいて当たり前」みたいな感じで、「やりたいこと実現するための手段」というふうに、とても前向きに考えられてます。

私自身「え、パパいないの?」と何人からも言われたくらいです。

私は計5人の友達から話を聞きましたが、平均すると月30万くらいの支援をしてもらっていて、体の関係無しという子もいました。

で、肝心のパパを見つける方法ですが、SeekingArrangementという海外では一番有名なパパ活専門の出会い系サイトがあって、みんなそこでパパを見つけてるようでした。

全て英語なので、英語が苦手な方はサイトを使うのが難しいかもしれません。。

「パパ活」などで検索すると、唯一SugarDaddyという出会い系サイトがでてきましたので、今回調査を行ってみようと思います。

ぱっとみた感じでは、オープンしてまもないせいか、まだ会員数が少ないですね。

これからの会員数の増加に期待しつつ、現在のSugarDaddyで実際にパパに出会えるのかどうか調査していこうと思います。

コメント

  1. Bubbi より:

    You’ve got it in one. Codu’nlt have put it better.

  2. Sarah より:

    Annaさん初めまして!今年の夏渡米するのですが、向こうのパパ活事情について色々知りたいです。よければお返事よろしくお願いします。

コメントを残す

*