シュガーダディの5つの機能と、強制退会・再登録について調査

機能や使い方

パパ活をしている知り合いに聞いたのですが、今月末からパパ活のドラマも始まるみたいですね。

もともとパパ活をしていた身としては、パパを見つける競争率が上がるので、パパ活をあまり公にするのは辞めてほしいのですが。

今回は、シュガーダディを使っていてよく分からない機能や、強制退会・再登録に関するルールなどを、運営に何度か問い合わせをして確認してみました。

すべて回答をもらえた訳ではないですが、運営から届いた機能に関する回答を元に内容をまとめましたので、是非みなさんも参考にしてみて下さい。

シュガーダディの機能

①通報

通報機能

先日、突然運営からの自動メールで、強制退会処置の「警告メール」がきました。

通報を受けるようなことをしていないので、恐らく男性会員の腹いせだと思います。

悪いことをしていないのに強制退会をさせられたら、もう二度と使いませんが。

通報機能は男性も女性も使えるようで、相手のプロフィールページの下の方に設置されてる「通報する」というボタンを押すと運営に通報できます。

通報理由までは選択出来ないので、腹癒せに関する通報が増えているようです。

強制退会処置の警告メールが届いた件で運営にクレームを出したら、現在リニューアルを進めているらしく、リニューアル後は通報機能が改良されるという回答でした。

今後は「ドタキャン」「業者」など通報理由を選択出来るようになるらしいです。

②ブロック

ブロック

以前やり取りをしていたダイヤモンド会員の男性に久々にメッセージを送ると、「お相手の都合によりメッセージを送ることが出来ません。」と表示されました。

お相手の都合って何?と思い運営に問い合わせたら、これはブロックされている時に表示されるようです。

特に失礼なことを言った覚えが無いので、なぜブロックをされたのかは謎です。

ブロックをされると相手にメッセージを送れなくなりますが、相手のプロフィール自体は見れてます。

これは逆を言えば、自分が嫌な男性をブロックした場合、その男性は私のプロフィールを見れてしまうという事です。

個人の意見としては、ブロックした相手に自分のプロフィール情報は見られたくないので、これも運営に改良依頼のメールをしておきました。

リニューアル後に改良されるようですが、本当かどうか分かりません。

③掲示板

掲示板

シュガーダディの掲示板は、なぜか制限がかなり厳しいです。

たいしたことを書いてなくてもすぐに削除されます。

女性の投稿を見れないのが残念ですが、他の女性はどんな投稿をしているのか気になります。

これだけ制限が厳しいと、食事パパ探してますぐらいしか書けないのですが。

パパを効率よく探したいこちらとしては、これだとストレートな表現が使えず、この掲示板は使いづらいですね。

④メッセージ

メッセージ

メッセージは掲示板程ではないですが、禁止ワードが結構設定されていて、たまに使いにくかったりイラついたりします。

こちらとしては個人間のやり取りはラインみたいに自由にやらせてほしいのと、あとスタンプは用意してほしいですね。

これはまだ運営にメールしてませんが、メッセージ用のスタンプを作ってくれないか要望を出してみようと思います。

⑤退会

退会

退会は各種設定画面(場所が分かりづらい)から行えますが、退会画面に注意書きがあるとおり、退会後は同じメールアドレスで再登録が出来なくなります。

実は以前、強制退会をされた事があるのですが、この時使っていたメールアドレスが普段メインで使ってる「@softbank.ne.jp」だったのですが、このメールアドレスがもう登録出来なくなってしまったので、現在は仕方なく普段あまり使ってない「@i.softbank.jp」で登録してます。

退会後に同じメールアドレスで登録出来るようになるまでの期間について問い合わせましたが、それは教えてくれませんでした。

解除されるまでの期間は開示していないそうです。

強制退会

強制退会

上で説明した通り、数ヶ月前に一度強制退会になったことがありますが、突然だったのでお約束していた男性とお会い出来なくなってしまったことがあります。

男性会員からたくさん通報されると、自動的に強制退会になるようです。

男性も同じように自動的に強制退会になるのか分かりませんが、このサイトは強制退会に関するルールが厳しいようです。

会う約束をしている男性に迷惑がかかるので、運営にアカウントの復旧を依頼したのですが、規約がどうこうで復旧は無理でした。

こちらとしてはいい迷惑。

再登録

再登録

退会に関する説明のところでも書きましたが、退会後に同じメールアドレスでは再登録が出来ないようです。

同じメールアドレスで再登録が出来るようになるまでの期間も教えてくれませんので、一度退会をしてから再登録を行う際は、他のメールアドレスの確保が必要になります。

フリーメールは制限されてて登録ができなかったので、退会は慎重に行った方がいいかもしれません。

まとめ

機能的に制限がきびしかったり使いづらい部分も多いのですが、シュガーダディのプレミアム会員とダイヤモンド会員を調査で紹介したように、収入証明を運営に提出しているダイヤモンド会員狙いで使うなら、シュガーダディでパパを探すのもありだと思います。

最近はパパを探せるサイトが増えてきてますので、いろんなサイトを使ってみて、自分に合ったサイトでパパを見つけましょう。

 

■SugarDaddy(シュガーダディ)
https://sugardaddy.jp/

コメントを残す

*